圧力タンク

圧力タンク部門は、社内でも成長の著しい最も重要な部署であり、多様な目的に合わせた様々な圧力タンクを提供していますが、圧力タンクをカスタマイズするニッチ市場にも重点を置いています。小さな0.75L から大きな200L の圧力タンクまで、Culobel 社にとって何ら問題ではありません。

 

image-50 image-31 image-10

 

Culobel 社は、さまざまなタイプの圧力タンクを製造しています。:

  • アキュムレータ
  • 水平/垂直圧力タンク
  • 油分離器
  • 圧縮空気システム/ブレーキシステム用圧力タンク
  • マフラー

 

image-14 image-12 image-19

 

すべてのタンクは、EC の承認を受けており、圧力機器指令(PED 97/23/EEC) の厳しい規制条件を満たしています。

 

Culobel 社は、最高の溶接技術を使って、ヨーロッパの法令 (PED) に従って新たな圧力タンクを開発するのに必要なあらゆる技術的知見を有しています。生産は、高度に自動化されています。

 

タンクを作成する元となる構成部品は、Culobel 社が社内で生産しています。何年も前から、当社は重深絞り加工を得意としています。当社の最大 600 トンの油圧式プレスを使って、カバーを成形します。接続部、配管、固定具、ブラケット、バルブ等の他の構成要素は供給されます。

 

image-17 image-13 image-11

 

部品を完全に洗浄して脱脂した後、溶接ロボットを使って相互に溶接します。これらのロボットはそれぞれ、同時に 4 つのステーションを操作することができます。

 

組み立てたタンクは、当社が開発したテストベンチ上で最高 65 バールの圧縮空気を使って徹底的にテストされます。テスト圧力を高くする場合、タンクは、安全上の理由から水圧で漏れをテストします。

 

Culobel 社は、さまざまな仕上げのオプションを提供しています。シンプルな湿式コーティング、粉末コーティングあるいは超高品質のポリエステルコーティング等、あらゆるものが可能です。お客様の仕様に従ってタンクを仕上げます。